赤ちゃんの育児に中学受験から高校受験、、、東京に住むとある母と娘の奮闘記

必見!!高校推薦入試の面接、どこが要チェック?!気をつけたい留意点と対策。

  • 2019年11月4日
  • 2019年12月28日
  • 学習系
  • 123View
  • 0件

こんにちは!ふーなみです。

受験生のみなさんは

3年生はいよいよ後半戦も半ば…

そして

控える、推薦入試は早くて1月下旬。

あっとゆー間ですね!

推薦で決まったら嬉しいことこの上ない!

ゆーことで!!

今回は高校入試の面接について気になる疑問点についてまとめてみました。



面接はどこが重要視されている???

今回はカリスマ塾講師を質問攻めにしてきました。

面接においてズバリ!

要チェックや!

な、部分はどこなのか????

気になりますよね。

推薦入試に来る子たちの成績は

まさに「どんぐりの背比べ

成績でクリアできない部分について、

一体どのような心構えで当日に備えれば良いのか?

実は、さすが頼りになる塾講師。

高校ごとにアンケートを取っているそうです!

まとめてみましたよ!

  1. 生徒の態度
  2. 服装
  3. 人柄
  4. 言葉遣い
  5. 返答内容
  6. 印象

この順番なんだそうです。

そして、ブチ抜けて生徒の態度と服装には重きを置入れいる学校が多いのだとか!!

てゆーか、、、

ちょっと待って。

一番、子供が用意周到に頑張って答える返答内容の評価がしたから数えて2番目とは???

「あまりそこは(返答内容)は意味がないということなんですか?」

先生

「いえいえ、そういうことではないんですが、、1項目に絞って見てると言うよりかは面接官は色々な角度からその子の日常を探し出そうとします。「態度、服装、人柄」に関してはとにかく良く見て、入学後の、学業の場にふさわしい公共性、協調生、明朗性があるかと言うことを慎重に見ているようです。学力調査では測れない部分を意識して見ているようですね。」

(なるほど、なるほど、、)

「ちなみに、我が家も推薦を受けようと思っているのですが何かアドバイスなどあればご教授願いたいのですが…」

「そうですね、各学校の先生が口を揃えて言うことが、、、」

気をつけたい面接時のあるあるでした….

  • 言葉遣いが悪い子が増えている。表現がひどい、感覚的。。(語彙力がない)
  • マニュアル通りの回答ばかり!学校側としては印象が下がる。
  • 待ってました!とばかりの準備された丸暗記の言葉で本人の意思が全く伝わらない、、、、誰に書いてもらったの?と言う感じ。
  • 黙ってしまう子が多い。。分からない質問には「分かりません。」とはっきり答えてほしい。
  • なんといっても爽やかで明朗な子がほしいものです。

う、、、耳が痛い。

これは遥か昔、私がやらかしてしまったものばかりではないか!

面接官も人間ですもんね。

当時はスムーズに答えることにばかり重きを置いてしまいがちだったような気がして飛んだ見当違いだったのだなと大いに反省。

そして、本当のとこどうなの?

もう一つ気になる事があっったので聞いて見ました。

テストの点が良くても面接に失敗したら不合格になるの???

私なんかは緊張しすぎるとお腹が痛くなってくる、面接に一番向いてないタイプです。

我が子がそうならないとも限らない…_:(´ཀ`」 ∠):

万が一、面接で大失態をしてしまったらどうなのでしょう?

こちらも各学校ごとのアンケート調査があると言う事でありがたく聞かせてもらうことに。

驚きの結果が…..!!!!

  • 筆記試験並みに重要視する 24%
  • ボーダーラインでの振り分け 45%
  • 参考資料         31%

「筆記試験並みに重要視する24%」

………………..

まじか。。。



しかも

この中に私立の難関校、「早稲田実業」もあると言うのだから

面接をなめてはいけないのであります。

ボーダーラインでの振り分けまで入れると、7割近くの学校が面接を合否決定の評判資料にしているようで面接に対する心構えが合否に影響を与えているのは間違いなさそうです。

先生曰く、

「筆記が良ければそこまで恐れる必要はないですよ!!」

とのことですが、筆記を取るのが難しいからみんな悩んでいるのでして、、、って感じです。

やはり、乗り越えたい場合は

筆記の成績がボーダーライン、または下回った場合の面接のようです。

この場合は面接でのウエートが大きく左右する。

こう考えた方が良さそうです。

こうなってくると、やはり普段のふーなみ流、優等生風育児の活用をぜひお試ししてほしいところであります。

これはホントに使えるテクだと思うのでぜひご活用いただければ嬉しいですね。


先生の求める人間になる必要なんてないんだよ

最後に、

なぜこうも面接が重要視されるのか?

言わずもがなご理解されている方は多いと思いますが

偏差値で測れない人間性ですよね。

でも、ふーなみは思うのです。

面接の数分間でその子の人間性を図ろうなんて浅はかなことだと思います。

だから筆記という点数を軸に合否を決めるわけですが、

面接に向き不向きは

絶対にある

うちの娘も、外から見て、

学校側が求めるような明朗で活発かというとやや疑問です。

でも、それ以上に良いところが沢山あります。

それは一般的に社会で必要とされている性格とは少し違うかもしれません。

でも、それを無理に矯正する必要なんて無いと思っています。

そこはなんとかネコを被ってうまいことクリアできれば良いです。

今の日本の教育はちょっと遅れてる。

でもそれはそれ、

日本で育ち、長いこと生きていくのだから

うまく付き合って行こう。

それで良いと思っています。

みんなの未来は未知の世界。

光る個性は今はひっそりと育んでいってくださいね!!

今回もありがとうございました。

よかったらこちらもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



最新情報をチェックしよう!