赤ちゃんの育児に中学受験から高校受験、、、東京に住むとある母と娘の奮闘記

ママの子育てうつと感じた時の乗りきり方。

  • 2020年2月25日
  • 2020年2月25日
  • 育児
  • 185View
  • 0件

 

ふーなみ
ふーなみ
あれ?なんだか最近「心」に違和感が、、。

可愛い赤ちゃんに巡り会えた感動から一息着く頃…

少し落ち着いた頃にやってくるのが「あれ?」という些細な気持ち。

思えば長女を出産してまもなく

あまりにも完璧に育児をこなそうという強い気持ちからなんだか元気がなくなってきてしまいました。

子育てをしていると誰もが、

 

「私、もしかしたら今危ないかもしれない…」

 

誰もが、一度くらいは思うことがあるのではないでしょうか?

 

ふーなみ
ふーなみ
今回は私が元気いっぱいになった子育て鬱の乗りきり方についてまとめました。

 

子育てうつの症状とは?

 

 

私は自分が子育てうつだと思ったことはなかったのですが、振り返れば

「あの時はもしかして、、。」

と思い当たることがあります。

 

子供は可愛いに違いないのになんだか楽しくない。

 

「疲れやすい」「イライラする」「気分が落ち込む」「強い不安感」「頭痛や凝りなどの身体の不調」「無表情」「不眠」「うまく喋れない」

 

うつであるうつでないにこだわる必要はあまりないかもしれません。

 

もし、これらの症状が当てはまるならまずは少し、自分を甘やかして見ませんか?

 

ふーなみ
ふーなみ
きっと元気になりますよ。

 

 

子育て世代のママは綺麗です、自分を知ることが脱出の第一歩。

晴れ

 

子育てうつに有効と言われていること…

 

「自分に無理をしない。」「一人の時間を持つ。」「心療内科の受診。」

 

確かにその通りだと思います。

 

でも、心療内科の受診はハードルが高い気もしますよね。

 

ふーなみ
ふーなみ
まずは、自信を取り戻すことから始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

子育て世代のママは年齢的に女性として華やかだと思ってます。

 

特に、私は年の差出産をしているので当時のことをそう振り返ります。

 

20歳過ぎたらおばさんなんて言う人もいますが、そんなことは実際ないですよね。

 

でも、子育てに必死になっているとそんなことに気づける余裕もなく、どんどん老いに追われている気がして辛かったりします。

 

周りの子はキャリアアップして、流行りのもので着飾ざりどんどん綺麗になってゆく中、産後の弛んだ身体を見るとさらにガッカリ、、。

 

こんなことを思うことってありませんか?

 

働いていないし、お金もない、時間もない、育児に追われる毎日。

 

 

ふーなみ
ふーなみ
まずは、自分に何が一番必要か考えてみましょう。自分と向き合うことが脱出の鍵となります。

 

効果絶大は運動。オススメはジムやヨガ通い

 

ふーなみ
ふーなみ
運動の少ない人はうつになりやすいとも言われている事をご存知ですか?

 

子育てをしていると、意識しない限り運動する機会はほぼないと言っても大げさではないのでうつになりやすい環境であるのかもしれません。

 

参照:うつ病患者202人を「トレーナーのもとで運動」「自宅で運動」「抗うつ薬服用」「偽薬服用」の4群に分けた。16週間後、症状がなくなった人の割合(寛解率)は薬で47%。運動群もほぼ同等の結果だった。(データ:Psychosom Med.;69 ,587-596, 2007)

 

ふーなみ
ふーなみ
私は子供が少し大きくなってから近くのジムに入会しました。

 

子育てをしていて自分の事でワクワクできたのはジムやヨガに通い始めてからです。

 

身体を本格的に動かすと達成感と心地良い疲れがきて夜もぐっすり眠れます。

 

専業主婦だった時は身体を動かしていないせいか、ストンと眠りに落ちることが出来ませんでした。

 

運動で身体を動かすようになってからは前よりも少し自分に自信も生まれました。

 

ジムに通って得ることのできた自信

  • 体力が付いて社会に出て行けるかもしれない。
  • 自分でも一つのことをやり遂げられる。
  • 身体が引き締まりお洒落が楽しくなった。
  • 体重を気にすることなく食べる楽しみが増える。

 

ふーなみ
ふーなみ
私が社会に出る自信を得ることが出来たのは間違いなくジムのおかげです。戻らないと思った身体も頑張れば必ず戻りますよ!

 

ジム通いオススメポイント

プロテイン

 

家で筋トレなんていうのも良いとは思いますが、私は家の筋トレは一通りジムやパーソナルトレーナーに見てもらった経験があってから始めた方が続くと思っています。

 

ジム通いの良いところは、一生懸命やっている良きライバルを見つけられる事です。

 

男女問わず、毎回会う人がいる事で話すことはなくともあの人も頑張っている!

 

と自分を追い込むことが出来ます。

 

身体を日々鍛えている人たちは男女共に綺麗な人も多いので、触発されるメリットもあります。

 

運動は自分のためのものですが、自分に負けてなかなか続けられないのが一番悩ましいこと。

 

なので

 

習慣+ライバルがいれば無敵です。

 

ふーなみ
ふーなみ
運動はある程度追いこんでやらないと結果にも出てきません。

 

結果が出て、健康的にスラッとした自分の身体を見ると嬉しくなる人も多いと思います。

 

大事なことは結果が出たら継続しないとすぐに戻ります。

 

頑張って継続をして乗り越えた結果

 

身体は安定して体重変動がなくなります。

 

ここまでくれば身体の代謝も上がり、体重変動に怯えることなく前より自信も持てるはずです。

 

やめて、家で軽く筋トレ、ヨガでもいいと思います。

ジムへのハードルが高い人はヨガがオススメ。

 

いきなり本格的なジムへ行くには抵抗があるという人も多いと思います。

 

筋トレにはあまり自信がないという人には汗もたっぷりかけるホットヨガもオススメです。

 

ヨガは色々なコースがあり、初心者から上級者まで楽しめます。

 

BGMもヒーリング効果のある曲が多く、幻想的で精神的にリラックスできるので初心者はジムよりヨガから始めるのも良いと思います。
リラックス効果のあるヨガはエクササイズの中では一番好きで筋トレ後のご褒美にやっていました。

流行り物を追わないと心がラクになる。

 

ふーなみ
ふーなみ
子育てをしていると必死すぎて、流行などに取り残され社会から隔離された気持ちになりませんか?
子育てが落ち着いて街に出て見たらすごい変わっていて、びっくり。

 

こんな経験があります。

 

私は社会から隔離されてしまったんだろうか?

 

まだ若い時はオシャレもしたい、流行にも乗りたい。
そんな時代が私にもありました。

 

流行に乗らずに生きるようになると本当に大切なものだけが残っていきます。
流行りを追わないメリット
  • 大事なもの、自分のライフスタイルに合う衣服がわかる。
  • 自分に合うカラーが見つかる。
  • 自分がいつの時代も変わらず好きなものが見つかる。
  • 好きなもののスペシャリストになれる。
  • 財布の紐の締め方にメリハリができる。

 

 

ふーなみ
ふーなみ
自分を理解できると買い物に迷いが生まれません。お金も貯まります。良いことばかりですよ。

子育てうつと感じたら まとめ

病院

子育てをしていると、隣の芝が青く見えてしまう時期がありました。

それは自分のことに関わらず、子供のこと、家の中のこと、色々なことを比べている自分がいたこともありました。

完璧にやろうとすればするほど自分が追い込まれていく。

「若いママは仕方ないのよ。」

こんな先輩ママの小さな言葉にどれほど傷ついて過ごしてきたことかわかりません。

疲れていて余裕がなかったんだと思います。

もしどうしても疲れていてどうしようもなかったら、

 

有料サービスを使って自分の時間を確保することも有効かと思います。

 

お母さんの元気で明るい顔が子供にとっては何よりの栄養剤です。

頑張っている自分をたまには甘やかして、自分と向き合う時間を作ることも良いかもしれませんよ。

 

驚異のダイエット空間【ホットヨガのカルド】

【MEGALOS Reflet メガロスルフレ】

こちらの記事もどうぞ

関連記事

こんにちは。ふーなみです。 一昨年、次女を14年ぶりに出産した私ですが、最近ふと気になることが... お肌がいよいよ、劣化してきている! ふーなみ ガーン、、!何か手を打たねば、、。 でも、つい半年前までは[…]

美的ヌーボプレミアム

 

最新情報をチェックしよう!