赤ちゃんの育児に中学受験から高校受験、、、東京に住むとある母と娘の奮闘記
進研ゼミ中学講座

進研ゼミ中学講座で得た一番の効果、教材を活かす最適な使い方。

ふーなみ
ふーなみ

進研ゼミ中学講座の一番の効果ってなんだと思いますか?

 

結論から言うと、

 


進研ゼミにきちんと取り組んでいる子供は学校での内申点が良く比較的優秀な公立高校に強いです。

 

我が家は進研ゼミ中学講座に中学1年生のはじめから取り組みました。

 

 

進研ゼミを取ったことがきっかけとなり、内申点満点の9教科オール5を今まで維持してこれたと思っています。

 

 

成功の秘訣はスタートダッシュです。
学校の最初のテストの印象は良くも悪くも尾を引きます。
普通の公立中に通い3年間9教科オール5を取り続ける娘を見てきて感じた、下記の点を正直に口コミしていきます。
  • 進研ゼミ中学講座の効果的な活用法。
  • 進研ゼミ中学講座の体験談。(メリットやデメリットなど)
  • 進研ゼミのおすすめ度。(高校受験についてなど)

 



進研ゼミ中学講座は中1のテスト前から取るべき講座だと思うこと。

 

進研ゼミ中学講座は色々やらせてみた中でも、勉強初心者始めやすい、よくできた通信教材だと感じています。(小学講座は個人的にはZ会推しです。)

我が家はベネッセのこどもちゃれんじプチ時代から入会と退会を何度か経験し、10年以上の加入歴があります。(親である私は進研ゼミだけで高校受験もしました。)

 

進研ゼミ、中学講座は通信教材の中でも満足度が高い内容でした。

 

ふーなみ
進研ゼミに加入するなら中学1年生の1番始めのテスト前に加入する事が私の中では絶対条件です。

 

なぜはじめのテスト前にこだわるかはこちらの記事も参考にどうぞ。

 

関連記事

これまで、娘が東京の公立中で9教科オール5を取り続けることに必要なことはいくつかのブログに書いてきました。 うちは1年生時から、コンスタントにオール5を取り続けています。   ふーなみ 子供がオール5を[…]

 

冒頭でも述べていますが、進研ゼミ中学講座の1番の魅力は内申点を取りに行く教材として優秀なものだと感じます。

中学校での内申点は侮る事なかれ、高校合格に必要な点数分の約4分の1弱を占めています。

教材の内容は完全に都立や県立向けの内容に仕上がっているのでその辺りはブレておらず非常によく出来た教材です。

誘惑に負けず、この教材を中学1年生のはじめからコツコツ続ければ、偏差値60はまず堅いです。

そして、そこにずらりと5の並んだ内申点が加わればその子のレベル以上の学校を狙う武器になります。

 

東京都ではV模擬(中学3年生が受ける有料テスト)の結果と内申点だけで偏差値70ある私立高校の併願推薦も確約できるので、私立狙いの子でも内申点が高いと言うことは非常に大切なのです。

 

進研ゼミ中学講座のテスト対策本は1番の魅力、青本(メリット)

進研ゼミ中学講座で1番有効だと感じる教材はそれぞれの学校の予想問題対策本です。
ゼミの青本とも言われてるテスト対策教材。これだけを目当てに加入するのは大いにアリだと思っています。これをやれば学校のテストは8割取れます。
参照元:ベネッセ 進研ゼミ中学講座
そして嬉しいのがその難易度。決して難しくないです。(ここもポイントが高いです。)
公立中学校の定期テストは応用問題はほぼ出ません。あっても1問あるかないか。
公立中の定期テストで先生方が生徒に求めるものは「授業でやった事が理解できているか」自分が出した課題を「暗記してきてくれているか」です。
遊びに、部活に、塾に忙しい子は定期テストや中間テストでどこ暗記してどこを勉強すれば100点の近道にたどり着けるかが分からない。
特に中学1年生はそうです。
ふーなみ
始めてのテストらしいテストを受けるせいか、勉強の仕方が分からない子は教科書を丸暗記しようとしたりします。
そうすると全く手の付けられない範囲が出てきてしまい、大問3を丸々捨てた、技能4科を捨てたなんて事になったりするのです。
進研ゼミは勉強未経験の子に、どのようにテスト対策をしていくか分かりやすくまとめてくれているので、覚えるところ、解き始めるところから勉強させてくれます。
部屋にこもって勉強する割にはテストの結果が出ない子や、勉強しているのに結果が出ない子は覚えなければいけない所をまとめた事に満足してしまうことが多いです。
中学生にとって、本格的な勉強は初めての子供が圧倒的に多い中で、
ノートにまとめる =  勉強した!
この感覚は珍しいことではないです。
そうして、勉強をした気でいる子はやってもやっても自分には良い点数が取れないと自信まで喪失していき、勉強への意欲がなくなっていきます。
勉強をまだしていないのに自分のことを「勉強出来ない子」と思い込んでいる子は多いです。
進研ゼミ中学講座はその辺りを熟知しているように感がすごいです。(私できる子感とでも言いましょうか、、笑)
作業を省き、解く、覚える、(必要なところだけ)だけにしてくれる教材だと思ってくれれば良いです。
ですので、試験2週間前からと言わず、数日前からの勉強でも高得点が狙えるシステムになっています。
進研ゼミ中学講座に真面目に取り組んでいる子は進学塾に通っている子より、内申点が良い子が多い印象もあります。それは学校の勉強をバカにせず、定期テストに特化した教材をやり込んでいるからだと思いますね。
ふーなみ
うちの娘の場合、テスト勉強は大体4日前くらいからですが8割以上とってきますよ!
進研ゼミ中学講座〜定期テストのメリット〜
  1. 教材は決して難しくない。
  2. わざわざテスト範囲をまとめる手間が省ける。
  3. やれば学校のテスト9教科でも高得点が狙える教材。
  4. 勉強の取り組み方が分からない子にも分かりやすい内容になっている。

 

 

高校受験が初めてでも親子ともに意識させられる

進研ゼミ中学講座には保護者通信が必ずついてきます。
私も長女が第一子のため高校受験については知識が自分の頃の古いままでしたが、子供はマイスタイルで、親は保護者通信でそれぞれにあった資料(情報誌)で少しずつ知っておいたほうが良い情報や知識を得ることができます。
中1の初めから高校受験を意識させるようになっているので、保護者通信を読んでいれば意識せずとも詳しくなります。
時代が変わって、入試の仕組みが変わっている保護者には目から鱗の情報も分かりやすく説明してくれるので安心です。
毎回量が多くないので、全てのページに目が通せるのも計算されていると思います。(子供には子供の響く言葉で書かれています。)
また、どうしても解決できない悩みなどがったときは保護者サポートの個別相談で相談することが出来ます。
下記のような相談からなんでも聞くことができます。

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)とは?

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とは、文部科学省が指定した、科学技術・理科、数学教育を重点的に行う高校のことです。いずれも特別なカリキュラム編成や、大学研究機関と連携した調査研究などを行っています。指定期間は5年です。
参照元:ベネッセ 進研ゼミ 保護者サポートから
ふーなみ
気になる疑問は遠慮なく聞いていきましょう!親切に回答してくれますよ!

レベル別の対応。

 

1、2年生のうちは「スタンダード」と「ハイレベル」のコースどちらかを選びます。
スタンダードコースを選ぶ基準
  • 定期テストでの80点以上をねらい、入試に向けての基礎力を完成させたい。
  • 定期テストでの好成績を目指して、教科書レベルの内容を確実に理解・定着させたい。

 

ハイレベルコースを選ぶ基準

  • 定期テストでの90点以上をねらい、公立難関校合格レベルの応用力を身につけたい。
  • 中1のうちから高校入試を見据えた応用レベルの問題まで解ける実力を養成したい。

 

まずは自分で選び、のちにコース変更も対応してくれます。

中学一年生からの高校受験対策と目標設定

 

入会時は必ず、自分の通う学校を登録する事になっています。

 

学校名を登録する事で学校が扱う資料を把握し、自分に合った教材を提供してくれます。47都道府県全ての地域に対応。

そして、入学当初からある実力テストを提出する度に「今の君にピッタリ」などの評価で、志望校もまだ詳しくない時期からオススメの学校名をズラリと意識させられるようになります。

 

 

 

実力テストを重ねて行く事で、中学三年生時は志望校レベル別のコースを選ぶ事になります。(受験総合コース、難関コース、最難関コースの3つです。)

 

一番親として嬉しいのは、うるさく言わなくても進研ゼミを取っていれば来たる高校受験までに様々な説明をしなくても理解してくれること。

 

地域ごと公立高校の受験対策は独特であったりもしますが、知らず知らずのうちに子供は受験対策をする事になります。

 

その子自身が安全圏、合格圏、努力圏と目指すべき学校を中1の段階から意識することになるんです。

 

外部模試は受けたら高いんです、、。

 

ちなみに、駿台模試のような外部模試は1回受けるために、約4,000円もの費用がかかってようやく志望校判定を受けとることが出来ます。

判定別の用紙がついてくる模試は特別感ありますが中3はほとんど毎月テストがあり費用もかさむ、、。

進研ゼミの実力テストは受講料内でテストが行われるため別途料金が一切かかりません。

もし通塾していたら、必ず受講費とは別に取られるテスト代の4,000円が、進研ゼミでは月額6,000円ほどの受講代に含まれているのでお得感があります。

 

ふーなみ
初めて受けた進研ゼミの実力テストは、第一志望高校は「努力圏」となっていて地味にショックだった様子。

 

学校で受ける模試などは(V模擬W模擬、実力テスト)偏差値が高めに出ますが、進研ゼミの模試はきちんと実力が判るような数字だなと感じました。(各都道府県の高校受験案内に載るようなレベル感といったら良いでしょうか、、)

 

高めの偏差値に自惚れたり、逆に駿台模試のような低めに出る偏差値で落ち込む事がありません。

 

出てくる偏差値を素直に受け止めて志望校を選ぶことができるのは、とても良い所だと思います。

 

進研ゼミ中学講座〜高校受験のメリット〜

  1. 47都道府県、地域別に特化した受験対策。
  2. 中学一年生からでも高校受験を親子ともに意識させる情報誌。
  3. 受講費内で行ってくれる正確性の高い実力テスト。
  4. 進路など、分からない事に答えてくれる無料の個別相談システム。

 

オリジナルスタイルは難関校向き

進研ゼミ中学講座

進研ゼミ【中学講座】にはオリジナルスタイルとハイブリッドスタイルの2種類の学習法があり、それぞれに合った方法を選ぶことができます。

 

ネットを見てもどうしても迷ってしまい決められなかったので、サポートセンターに電話して決めました!

 

志望校が難関校の場合はオリジナルスタイルのハイレベルが良いとのこと。

 

サポートセンターの回答はこうでした

  • テスト本番はみなペーパーであるため、書く事に慣れたほうが良い。
  • ゲーム感覚での勉強では最上位校を目指しずらい。

 

公立難関校に挑戦したいと考えている人はオリジナルスタイルのハイレベルが良さそうです。

 

進研ゼミのデメリット

進研ゼミの最大のデメリットは、当たり前ですが私立向けの対策がされないということです。

公立の難関校は学校の勉強の範囲内を真面目にやっていれば、私立の難関校に必要な高校範囲の勉強や応用問題にどっぷり手を付けなくても夢の切符を手にする事が出来ます。

それを最短の近道で行けるように手助けしてくれるのが進研ゼミ中学講座です。

ここでは、あえてやらない、溜まってしまうなど論外のデメリットはあげません。

勉強はやらずに伸びる人はいないからです。

 

公立本命一本という少し怖い受験を覚悟する事になる事が最大のデメリットと言えるでしょう。

 

(それでも、青本の定期テスト対策をきちんとしていれば併願推薦の確約も取れると思います。)

 

実際に取ってみた感想。

学校の定期テストの予想問題集は技能4教科だけでなく、5科も送られてくるので学校のテストになれない1年生のうちはかなり役立ちます!

手を付けられず溜まってしまう時は正直あります。

それでも、青本(定期テスト対策本)と実力テストは絶対にやります。

赤ペン先生の提出も返信が来るとモチベーションが上がるので郵送で送るようにしています。

親から見ていても、「進研ゼミ中学講座」の教材は非常に良く出来ています。

インターネットとの連携もうまく、映像授業などもスマホやiPadから見る事ができるようになっています。

学校の成績を上げたいなら間違いない教材と言えるでしょう。

継続して取り組めば間違いなく偏差値60は堅いですし、最難関の学校も夢ではないです。

9教科すべての対策をしてくれる教材は他にありません。

志望校への最短の道をサポートしてくれます。

今ならまだ4月号の開講講座が間に合います。

善は急げです。

 

 

関連記事

DMM英会話を中学生の娘が始めました。   キッズや大人の口コミはあるけど、DMM英会話を中学生にってどうなの?という疑問を持たれている方へ、我が家が実際に習い始めてみた効果やオススメ度を記事にしました。 &nb[…]

進研ゼミ中学講座
最新情報をチェックしよう!